マンション購入は、不動産を所有する事になります

消費税が10%に上がる前に、住宅を購入しようかと考えている人も多い様です。
6年後にオリンピックなども控えていて、日本の経済は多少は上向くと言われていますが、なかなか期待する様には伸びません。
頭金が考えている程貯まらず、ローンの組み方をどの様にするか考えている人も多いかも知れませんが、不況に伴って、金利もゼロ金利を継続していますから、共働き夫婦で、ガンガン繰り上げ返済で返せる見通しがある御家庭などは、頭金が少なくても、一気に返済出来る可能性もあるでしょう。
例えマンションでも、日々のローンの支払いは、自分達の資産への対価ですから、決して捨て金ではありません。
賃貸と違って、分譲マンションの場合は、その部屋は自分達の不動産となります。
とりあえず所有して、もっといい物件に巡り合えたら、売却してそれを元本にしてまたお家を購入する事だって出来ます。
自分の生活スタイルや家族構成の変動に合わせて、不動産である住宅をもっと自由に変えて行くのも、今の時代の流れに合っているのではないでしょうか。

中古マンションを買ってリノベーションする
今とても流行しています

大阪でオーダー家具をお考えの方へ

最新記事